水道・ガス・電気手続き

引越しが決まったら、水道・電気・ガスのそれぞれの会社で転居の手続きを行い、同時に転居後すぐに使用できるように手続きを行う必要があります。
これらの手続きに関する期限は、引越しの7日~14日前くらいまでに行なう必要があり、最低でも引越しをする3日前くらいまでには手続きを完了しておく必要があります。
いずれの場合も支払い最終月の引越しする日までの料金は日割りで計算され、転居先で集金に来てもらうか、口座振替やクレジットで支払うことになります。
水道の場合は、水道局や役場の水道課に電話かホームページで連絡しその際に、契約者氏名、現住所、お客様番号、使用中止希望日、引越し先の住所や新しい電話番号が分かっている場合は合わせて伝えます。
ガスの場合は、ガスの使用会社に電話またはホームページで連絡し、水道と同様で契約者氏名、現住所、お客様番号、電話番号、使用中止希望日、引越し先の住所を伝え、ガス会社の定休日を確認し、時間に余裕を持って手続きをするようにします。
電気の場合は、各電力会社のホームページから即日手続きができるため、手続きにかかる時間が短くて済みますが、それでも余裕を持って1週間くらい前までには手続きを完了させておくように心掛けましょう。
電話の場合、ホームページの場合や各機関に出向いて手続きを行う場合も、現住所や名前、引越し先の住所や引越しの日時、領収証などに記載されているお客様番号などは必要となるためあらかじめ確認して用意しておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ