固定電話

引越しをする際には、固定電話や移転手続きを行う必要があります。
現在使用中の電話番号、電話の契約者氏名、転居前の住所と転居後の住所、お取り外し・取り付けの希望日などの情報をあらかじめ用意し、手続きは電話ですることができるので、各種手続きに対応している116に電話をかけ、手続きをしてもらうようにします。
その他に、電話サービスを受けている会社がある場合は同時期に連絡を入れ、速やかに手続きを行うようにしましょう。
また、電話の移転工事をする際はだいたい予約制となり、事前に電話線を通してもらっている場合はNTTの局内工事になるため立会いは必要ありませんが、電話線が通っていない場合は立ち会いをしての工事になります。
また、引越し後に電話番号が変更になる場合は旧の電話番号にかかった電話を数ヶ月程度案内してくれるサービスなどもあるので、移転手続きをする際に確認をとっておきましょう。
インターネットを利用している場合は、利用しているプロバイダーで転居手続きをする必要がありますが、変更には少し時間がかかるため1ヶ月から2週間前くらいまでには手続きを完了させておかないと、転居直後にインターネットが使えないといったころも起こりうる為、早めの手続きが必要になります。
携帯電話などは電話番号が住所で変える必要がないため、急いで手続きをする必要はありませんが、転居する3日前くらいまでには連絡して手続きをしておかないと、送られてくる書類や請求書が、旧住所に届いてしまう場合があるため注意が必要です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ